2007年04月08日

崖登り1

デスパイア型マップ崖登り

登り方1(一般的)
登り方2(特殊)





通常の登り方

H8.JPG

H8-1-1.JPG

まずは赤サークルの部分へジャンプして引っかかります
黄色サークルあたりの白い三角の模様を目印にその左側です
画像だと少し分かりづらいかもしれませんが現地へ行くとよく分かると思います。


H8-1-2-1.JPG

引っかかり位置は大体こんな感じです
青ラインぐらいまでの高さに引っかかれれば登れますが
画像で引っかかってる位置、白い三角の真ん中ぐらいの高さに引っかかれれば確実です


H8-1-3.JPG

うまく引っかかれたらカメラを右に回します
そして緑ゾーンへ向かってジャンプ
赤ゾーンは滑るので慣れてないうちはなるべく右側を意識しましょう


H8-1-4.JPG

着地点です
緑ゾーン内を歩いて上がりましょう





640x480サイズ版
http://opupu.up.seesaa.net/image/H8-1-2.wmv

ここは攻め時に崖上にオベ建てする機会が多いです。
崖下からも崖上に建てれますが、崖下から遠距離で折られない為にも崖上へ上がって建てましょう。
逆に防衛時に[G:7]あたりまで押せた場合はかなりの確率で崖上に敵オベがあります。
登り方を覚えて登ればおいしく頂けます。

それと[H:8]を登る際の注意。
必ず崖下に足場は建てないようにしましょう。
足場を利用しても登る事は出来ず、足場のせいで普通にも登れなくなってしまいます。
もしも足場が建ってしまった場合は登り方2(特殊)のルートで登りましょう。





特殊な登り方

H8-2-6.JPG

H8-2-1.JPG

通常の崖登りルートの右側です。


H8-2-2.JPG

黄色ラインが歩いて進める限界点。外側は滑ります。

まずは赤サークル部分へジャンプして引っかかります。
引っかかり位置の目安は青サークル部分の崖の丸い模様の左下


H8-2-3.JPG

実際に引っかかるとこんな感じです


H8-2-4.JPG

上手く引っかかれたらカメラを左に回します。
カメラが右過ぎると手前の崖にぶつかってしまうので注意
方向が定まったら赤ゾーンへ向かってジャンプ。
しかし赤ゾーンは例によって滑ります。
なので着地時に右ステップをいれる準備をしておきましょう。
カメラ角度はジャンプ時のままかジャンプ中に少しだけ右に回せばOKだと思います


H8-2-5.JPG

2回目のジャンプで赤ゾーンへ着地したら着地の瞬間に右ステップ。
右ステップをいれないとそのまま滑り落ちてしまいます。
うまく右ステップが入れば右側の滑らない緑ゾーンへ着地できます。
あとは緑ゾーン内を歩いて上がりましょう




640x480サイズ版
http://opupu.up.seesaa.net/image/H8-2.wmv

こちらは通常の登り方で登れる場合はわざわざ使う必要はありません。
崖下に足場が建ったりして通常の登りルートが使用出来なくなった場合はこちらから登りましょう

ただ引っかかりなんかは通常に比べると楽なので玄人な方はこのルートもありかもしれません。

といっても足場がある状態でも実際に登れるか確かめてませんが・・・恐らく行けるでしょう。
posted by おぷん at 22:24| Comment(2) | 崖登り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
便利いずぐっど!
さんきゅう!('д')
Posted by らいり at 2007年02月12日 04:16
ありあと!
Let's崖登り
Posted by おぷぷん at 2007年02月12日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。