シディット(アークトゥルス)型マップ崖登り





具体的な流れとしては

赤サークルへジャンプして引っかかる

そこから黄色サークルに向かってジャンプ

着地と同時に左ステップ

最終的な着地点へ着地

こんな感じです。


まずは赤サークルへ引っかかりましょう。
緑ラインでなぞった所が崖の色の継ぎ目なのでそれを目安に。




うまく引っかかれたらカメラを左に回して黄色サークルへ向かってジャンプ
特に目印になるような物が無いので難しいかもです。
しいて言えば崖の模様でしょうか

あとジャンプから着地の間にカメラ角度を崖に対して平行になるように戻します


黄色サークルへ着地したら着地した瞬間に左ステップ
キンカの崖と違い少しなら滑り落ちても大丈夫なようです。
ステップタイミングより2回目のジャンプ着地点とカメラ角度が重要?



最終的な着地点。
画像を見てもらえば分かると思いますが
着地後そのまま上がろうとすると滑り落ちてしまいます。
歩いて上がらずジャンプで上がりましょう。


C3-3.wmv

基本的に戦争ではこの崖登りは使わないと思われます。

なんせ・・・



右から行く場合はともかく、左へ行けば1回のジャンプで登れる崖があるのです。

1回で登れれば迂回するより早いですが無理に登るのはやめましょう。

ただキンカッシュに続く難易度なので崖登りに自信がある人にはオススメ