2007年03月31日

崖登り33

デスパイア型マップ崖登り23

■通常の登り方
■スカフォードを利用する登り方



通常の登り方

H5-1-6.JPG

H5-1-1.JPG

場所が少し分かりづらいかもしれませんが
木を目印に・・・といっても周辺に3本ぐらいあった気がします・・・

登山ルートは上の画像の通りですが
そのままだと1回目のジャンプの場所が見づらいので
木の右側から回り込んでみましょう

H5-1-2.JPG

まずは赤サークルの部分へ引っかかります
丁度崖の色が濃くなってる部分の一番左上です
引っかかる位置が非常に重要なのでなるべく左で高くを目指しましょう

H5-1-3.JPG

大体こんな感じです

H5-1-4.JPG

引っかかれたらカメラを左に回して
青サークルあたりに向かってジャンプ
気持ち左側に飛ぶように意識しましょう
右過ぎると着地点に滑る場所がありそこへ着地してしまいます。

H5-1-5.JPG

着地点。
赤ゾーンは滑る為、2回目のジャンプで飛び越えて緑ゾーンへ着地しなければなりません
かなり難しいです。
緑ゾーン内に着地できたら赤ゾーンを踏まないように上がりましょう




640x480サイズ版
http://opupu.up.seesaa.net/image/H5-11.wmv

H5の高台を右側から登れる場所の1つですが、難易度がかなり高いです。
ここから登るならスカフォードを利用するか、こちらの場所から登りましょう。




スカフォードを利用した登り方

H5-10-4.JPG

H5-10-1.JPG

まずは青サークル部分にスカフォードを設置します。
必ず崖に近い位置、もしくは密着させて建設しましょう。
ちゃんと検証はしてませんが、青サークル辺りならどこでもOKだと思います。
スカフォードの建設が完了したらスカフォードの上へジャンプして乗ります。

H5-10-2.JPG

スカフォードの上に乗ったら、この緑ゾーンへ向かってジャンプします。
赤ゾーンは滑るので必ず左側の三角部分もとい緑ゾーンへ向かってジャンプ。
ちなみにこの着地点は通常の登り方と同じ場所です。

H5-10-3.JPG

緑ゾーンへ着地できたら、緑ゾーン内を歩いて進むか不安ならジャンプで一番上まで上がりましょう。


640x480サイズ版
http://opupu.up.seesaa.net/image/H5-10.wmv

スカフォードの建設位置がまだちゃんと確立できてませんが、
位置に置けさえすれば[H:5]高台を右側から上がるのは容易になります。
全員がスカフォードを利用せずに崖を登れるのがベストですが
それは夢物語なのでスカフォの位置を把握してる人はどんどん置いて
[H:5]敵オベを折りやすくしてあげましょう。
posted by おぷん at 19:46| Comment(0) | 崖登り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。