面接官「特技はファイナルバーストとありますが?」

おぷぷん 「はい。ファイナルバーストです。」

面接官「ファイナルバーストとは何のことですか?」

おぷぷん 「スキルです。」

面接官「え、スキル?」

おぷぷん 「はい。スキルです。相手の拠点に4.000.000ダメージを与えます。」

面接官「・・・で、そのファイナルバーストは当社において働くうえで
     何のメリットがあるとお考えですか?」

おぷぷん 「はい。戦争で負けていても逆転できます。」

面接官「いや、当社では価格戦争以外は行っておりません。
     それに戦争起こすのはいけませんよね。」

おぷぷん 「でも、1ゲージ減るんですよ。」

面接官「いや、そういう問題じゃなくてですね・・・」

おぷぷん 「周囲の敵にもダメージがあるんですよ。」

面接官「ふざけないでください。帰って下さい。」

おぷぷん 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。
       ファイナルバースト。」

面接官「いいですよ。使って下さい。ファイナルバーストとやらを。
     それで満足したら帰って下さい。」

おぷぷん 「運がよかったな。今日はキマイラブラッドを忘れたみたいだ」

面接官「帰れよ。」




エイプリルフール。

よい子のみんなは嘘ついたかなー?




それともこんな風に騙されちゃってるかなー?


いきなりですが今ここで嘘言おうと思います!


次のキマ配布は50セット配っちゃう☆





50セット!血50個に水50個!

10セットでも結構厳しいのに50セット!

普通に考えたら無理!

けど嘘なんだ!嘘つけるって素晴らしいー!










あれ・・・今日4月3日だったよ・・・

嘘つけないよ・・・



50個用意したにもかかわらず23個配った所で人がこなくなり打ち止めでした。