2007年04月04日

崖登り38

デスパイア型マップ崖登り28

H5-3-7.JPG

H5-5-1.JPG

H5-5-2.JPG

まずは赤サークルの部分に引っかかります。
黄色ラインが歩いて進める限界点で、そのギリギリでジャンプすると上手い具合に引っかかれます

引っかかる位置の目安は黄色サークル内の崖の模様(ヒビ)の上


H5-5-3.JPG

引っかかって斜め上から見た図です
丁度ヒビの模様の上ですね


H5-5-4.JPG

上手く引っかかれたらカメラを右に回します
そして崖の一番先の部分、緑ラインあたりへ向かってジャンプ

このジャンプ角度が左側過ぎると崖にぶつかって失敗
右側過ぎると着地点を通り越して失敗となります
引っかかる位置も大変重要ですが。


H5-5-5.JPG

ジャンプが上手くいけばこの緑ゾーンへ着地できます。
あとは滑る部分も無いのでそのまま歩いて上がりましょう




640x480サイズ版
http://opu-pu.up.seesaa.net/image/H5-5.wmv

(shely様情報感謝)
posted by おぷん at 21:31| Comment(6) | 崖登り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大きめのスクリーンショットは何のサービスショットかと(*'-')
Posted by (ち) at 2007年04月05日 05:32
べ、べつにサービスで脱いだんじゃないんだからね!
そ、装備が邪魔で崖が見えなかっただけなんだからっ!!
Posted by おぷぷん at 2007年04月05日 19:05
ここをスカフォなしで上るときの引っ掛け方は、滑る所を基準にするより崖の境目ですぐジャンプをして、引っかかったところからまた前ジャンプで赤サークル→緑ラインへという3段ジャンプの方が簡単ぽい。
Posted by ぶ at 2008年09月11日 00:00
引っかかってから更に前ジャンプって発想がなかった。
登りやすいし、説明しやすいし分かりやすいね
今度登り方として追加しておきます 情報ありがとうございました!
Posted by おぷぷん at 2008年09月12日 04:29
現状のハイドならいけました。
Posted by 大熊猫 at 2009年08月07日 14:41
情報ありがとうございます
ハイドのままいけるとなると大きいですねー
既にかもしれないけど崖上にオベ建てないのが基本になるのでしょうか
Posted by おぷん at 2009年08月07日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。