2007年06月16日

崖登り83

デスパイア型マップ崖登り35

G6-5-4.JPG

G6-5-1.JPG

ここは二通りの登り方があります。
といっても最初に引っかかる位置が少しだけ違って、ステップを使うか否かですが。

ここでは簡単な左側の赤サークルからの登り方を説明します。

まずは赤サークルの部分にジャンプして引っかかります。
引っかかる位置の目安としては崖の黒い模様より左側で少し下の方と覚えておけば充分です。
引っかかれる位置はそれなりに広いので簡単に引っかかれると思います


G6-5-2.JPG

実際に引っかかるとこんな感じです。
位置に自信が無ければ黄色サークル部分の崖の丸い模様を目印にして引っかかり位置を確認しましょう。

上手く引っかかれたらカメラを右に回します。
ジャンプ時に崖にぶつからない程度にカメラ角度は左意識。
そして緑ラインあたりへ向かってジャンプ


G6-5-3.JPG

この登り方なら2回目のジャンプで緑ゾーンにそのまま着地できます。
(右側の登り方の場合は滑る赤ゾーンへ着地するので着地の瞬間に左ステップで緑ゾーンへ)
あとは緑ゾーン内を歩いて上がりましょう。


説明(左側)の登り方


640x480サイズ版
http://opupu.up.seesaa.net/image/G6-5-1.wmv


右側の登り方



640x480サイズ版
http://opupu.up.seesaa.net/image/G6-5-2.wmv


同じ[G:6]の崖登りポイントの少し南側で登れるポイントです。
ただこちらは着地点に一部滑る部分があり確実ではないので
なるべく北側のこちらから登った方が確実です。

しかし両方覚えて崖上に敵が居た場合に敵の場所によって使い分けれるとGood
posted by おぷん at 18:19| Comment(0) | 崖登り | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。