2008年02月28日

崖登り講習会について

ニコニコに崖登り動画をUPした今こそ崖登り講習会を再開・・・したいけど色々悩みが。
今まで6回程崖登り講習会をやってきましたが、
未だにどういう形式で進めたらいいのかわからないんですよね。

全員が登れるようになるのを目標とすると時間がかかりすぎる。
1回目の崖登り講習会では2時間ぐらいかかりました。さすがに自分でもどうかと思った

かといってポイントと登り方だけ教えてさっさと次へ次へと回るのは意味があるのか疑問。

間をとって1つの崖に5分程度の時間制限をかけて
全員が登れなくても次へ回るっていうのがベストかもしれないけど
登れなかった人の事を考えるとどうなんだろうと思ってしまう

それと人数の問題も。

普通のテキストを流すタイプの講習会なら何人いても問題ないと思いますが
崖登り講習会の場合、多すぎると崖の模様で説明できなくなったり
視界の問題で崖が登り難くなったりします。
逆に人数が少なすぎると自分が崖登り講習会を続けるモチベが保てなくなるという

ああもうどうしようどうしたらいいんだろう/^o^\
posted by おぷん at 23:10| Comment(13) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予約制でマンツーマンにすればおぷぷんさんが疲れるだけでみんなハッピー
Posted by at 2008年02月28日 23:33
崖講習会を開くより、このページをもっと認知させた方がいいんじゃないでしょうかね
Posted by のえ at 2008年02月29日 00:01
いつもすばらしい崖の調査に敬礼!・w・>!
崖講習するときに訓練場を使ってるのですが
基礎を知らなくて、その基礎知識だけで10分とか登れる人はかなり退屈ぽい光景がorz

いざ登ろうとしたら、その人のテクスチャの模様が見えなくて説明しづらいこともorz
最後にコミュとこのブログを宣伝して締めるのがデフォですb

崖ひとつに2分〜5分ほどで説明とのぼりで移動してました。 訓練終了後に個別でカバーしたり
Posted by Dホルスカ at 2008年02月29日 00:44
1.講習時間を決める
2.とりあえず1度1箇所2分程度で回ってみる
3.時間内に収まるように絞り込む
4.難易度・重要度によって所要時間を増減させてもう一度回る
5.予定時間に収まるようにもう一度構成推敲
6.予行

オイラのダガー講習はこんな感じで仕上げました。ちなみにコレだけで丸一日潰れたのはナイショ。
不定期的に毎日のように行なっていたので、そこでも洗練されていきました。

成功者率は8割程度で次。後ろで拾い上げてくれる人が居ればこれで回っても大体100%になります。
居ない場合は練習時間を設けて、成功率低かったポイントをもう一度。

予行が何よりの対策ですねw
Posted by 華椰 at 2008年02月29日 05:48
おぷぷんとチャH  まで読んだ


最初に崖上りのコツ(座りジャンプ)とかを
できるように練習してもらって、そっから
教えれば効率いいんじゃないかな?
Posted by 風呂 at 2008年02月29日 08:36
最初に風呂さんと同じように
基本的なことを教えた後
各崖に専属コーチを置いて同時開催とか?
Posted by コーム at 2008年02月29日 10:19
とりあえず講習会にも
・初級者Lv(引っかかり等の基本説明)
・中級者Lv(主要な崖の場所説明)
・上級者Lv(応用・普段あまり使わない場所等)
みたいに段階を分けたほうがいいきがしますよ。
崖のぼりも結構普及してきて、全部ひっくるめてやろうとしたら時間かかりすぎると思うので・・・

初級者Lvは基本全員登れるような崖をピックアップし、全員登れる事を前提に進める
のが良いかと・・・
後は引っかかり説明とかも全部そこでやるような・・・

中級者以上は基本的な説明や全員登れるまでとかやらないでさくさく回すような感じで登れなかった人は各自練習みたいな・・・。
人数多いと引っかかり場所とか分かりづらくなると思うから引っかかり場所等説明して5分程度の練習したら次に回す感じのが良いと思います。

上級者は・・・応用編とかっぽいのでw
Posted by Shely at 2008年02月29日 10:38
他の人にも協力してもらって、
5人1組くらいで何組も作って、格箇所を順番に、
回ってけばいいんじゃないですかね。
Posted by ゴーヤ炒め at 2008年02月29日 11:58
@講習する崖と講習時間を決めてうp
A各崖に専属コーチを設置

これで講習に参加する人は、時間内であれば好きな崖の講習を満足するまで練習出来ると思うの・・・!
問題は人員だけど、これはおぷぷんが10PC同時接続すれば解決・・・!
Posted by みかん at 2008年02月29日 12:50
>>ななしさん
なんという でも一番教えやすそうw
むしろ崖登り覚えたい人は言ってくれればいつでも教えます^o^

>>のえぽ
もっと認知させるとしたら全部まとめきらないとなぁ

>>Dホルスカさん
基礎知識の説明で時間かかるのはしょうがないかもしれませんねー
崖登りでは基礎が一番大事ですし
基礎がわかればあとはその応用みたいな

テクスチャは確かに環境によって違ったりするので説明しづらいですよね。

>>かやさん
なるほど、講習時間を決めてその時間内で回るポイントを絞るのはいいかもしれませんね
あと今まで全部回ったらそこで終了って形をとってたけど、その後にまた回るのもアリですね

ちなみに自分も1回目の準備には6時間ぐらいかかってあばばば/^o^\

>>ふろさん
ルームで待ってます^^

しゃがみジャンプは毎回説明してるんだけど、中々知らない人には伝わりにくくて難しいんだよなあ
でもしゃがみジャンプさえ覚えてもらえば、ほとんどの崖は楽に登れるようになりそうだよね
崖登れない人のほとんどはしゃがみジャンプ使ってないからだと思うし

>>コームさん
やっぱり基本からですね。
各崖に専属コーチを置くとなると人員が必要になるのがちょっと問題!

>>しぇりー
難易度ごとに講習会を分けるのはいいかも
1回目の講習会とか1回で一気に教えようとしたのが失敗だった^o^;

>>ゴーヤ炒めさん
人員の問題がどうにかなれば、それが人数の問題も解消出来ていいんですけどねー

>>みかん
自由に練習して貰うのもいいかもねぇ 
専属コーチ無しでも分からなかったら呼んでもらえばいいかなー
あ、10PCください


皆さん色々意見ありがとうございました
今後の講習会に活かしたいと思います
Posted by おぷぷん at 2008年02月29日 21:14
私とマンツーマンがいいかとー

おppんさんの暇そーなとき、教えてください(*ノノ)
Posted by 沙 at 2008年03月02日 15:05
 専属というか、小さいグループに分かれてできるまで練習するほうがいいかもしれませんね。講師たくさんいるけど^^;
Posted by 崖登り検定3級 at 2008年03月02日 21:01
>>さややん
暇なときなら言ってくれればいつでも教えますよ^o^

>>崖登り検定3級さん
やっぱり講師の問題ががが
でも効率よくやろうとしたら1人でやるのは厳しいのかもしれませんね
Posted by おぷぷん at 2008年03月05日 04:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。