最近普通の崖登りでは登れないポイントを
左右に連続でステップして登る方法の崖登りを載せていってます。

この登り方を「左右ステップ登り」または「忍者登り」と勝手に命名。
ここではそのコツなどを教えたいと思います。

まずは、左右ステップ登りのメカニズムを知りましょう。

ステップは地面を蹴ってから着地するまでの間、少しだけ空中に跳びます。
これは崖登りをしてなくてもステップを使ったことがある人なら誰でも知ってますね。
左右ステップ登りとは、このステップ使用時に僅かながらも上に跳ぶ事利用して



こんな感じに登っていくわけです。

しかし、ただ左右にステップしてれば登れるわけではなく
ステップの度に視点を回してステップ角度を変えてやる必要があります。

右にステップする時は崖に対して視点を左に
左にステップする時は崖に対して視点を右に

視点変更角度は登る崖にもよりますが、大体10度とかそんなものです。
視点を回しすぎるとステップ角度がきつくなってステップ出来ずに滑り落ちます。
かといって視点を回さないとただ横にステップするだけで崖から吹っ飛んでしまいます。
ちょっと文章では伝わりにくいかもしれません。

そして左右ステップ登りをなるべく成功させるコツは

気持ち少し遅めにステップを入力する
 早く入力しすぎるとステップ出来ずにに滑り落ちてしまいます。
 ステップ入力が少し遅れて少しだけ滑り落ちたとしても
 ステップが続けられさえすればいつかは登れます。

ステップは無闇に連打しない
 無闇に連打するとステップのタイミングがズレて登り難くなってしまうので
 タタンと2回だけ素早く叩くようにするといいです。

左右ステップ登りについて少し分かっていただけたでしょうか?

それでは実際に左右ステップ登りをやってみましょう。
左右ステップ登りをまったくやった事が無い人はまずこの崖から。

V字[D:6]
http://opupu.seesaa.net/article/58208137.html

左右ステップ登りの入門ポイントです。
ここを登れるようになったら、少しだけ難しいところに挑戦してみましょう。

V字[G:3]
http://opupu.seesaa.net/article/62315557.html
ゴブフォ[E:6]
http://opupu.seesaa.net/article/86773388.html

デスパの崖はともかく、ゴブフォのポイントはマスターすればかなり便利です。

この2つの崖が登れたら、だいぶ左右ステップ登りに慣れてきたと言ってもいいです。
自分自身でも こんなの簡単だお! って思えるようになってきたら

乙字[G:4]
http://opupu.seesaa.net/article/86907474.html
V字[F:7]
http://opupu.seesaa.net/article/88422511.html

この辺りの難しい左右ステップのポイントに挑戦してみましょう。
これらの崖が登れるようになったらあなたも一流の忍者です!